発達障害児は本当に天才なの?

発達障害児は天才?本しめじ の栽培実験

 

我が家には2人の発達障害児がいる。

8歳の妹と少し離れた兄はもう17歳

最近目撃した2人のとんちんかんな行動を記録に残そうと思う。

 

2人でコソコソと何かを企んでいる背中を発見したのは我が家の庭でのこと

 

兄「きのこ菌が木にくっついてまた生えてくると思う」

(。・ω´・。)ドヤッ

妹「えっ!そうなん?明日とか生えてる?」

(っ ॑꒳ ॑c)ワクワク

 

何やら兄妹でオリーブの木に何かを擦り付けているではないか・・・

 

な、なんと、そのブツは

 

本しめじ

であった!!!

 

ココに↓

 

おかん「・・・・」

諸々ツッコミたいけど万が一 生えてきてしまったら困るし黙ろうと思う。(んなわけないやろ)

それにアホな2人の共同作業が何か微笑ましくって嬉しくなった親バカの私であった。

 

2か月後・・・

私1人で一応確認。

もちろん何も生えてはいない。

そして本人たちの記憶には既に残っていないのがミソ

本しめじの栽培実験は完結。

 

まだある↓

発達障害児は天才?クリップで開錠実験

 

ある日の夕暮れ時

コソコソと玄関へ向かう兄妹(17才&8才)を発見。

 

何やら焦り声が聞こえてくるではないか

「なんでやねん!なんでやねん!」という驚き交じりのもの。

 

かと思えば…

「今のセキュリティは凄いな~」と帰ってきた2人は何やらポイっと放り投げている。

 

そのブツは…

これ↓

クリップを変形させたもの。

 

ははぁーん…これ使って玄関扉の鍵を開けようと企んでいたな💧

 

コソ泥かっ(  '-' )ノ)`-' )ぺし

 

完全にテレビの見すぎである。

 

クリップでの開錠実験はこれにて完結

 

あっけなかった。

 

発達障害児は天才?個々の特殊能力

 

突拍子もない豊かな発想は発達障害児ならではのことなのかもしれない。

発達障害児は天才なんていうことを耳にするのはそのようなところが由来なのだろう。

その他には発達障害者は類まれな才能を持つなんて言う人もいる。

そのような噂が世に蔓延っているが為に発達障害児と言えば何らかの特殊な能力を持っているという色眼鏡で見られることも珍しくない。

 

”プレッシャー”

なんですけど・・・

 

発達障害児と一言で言っても幅が広く様々な特性がある。

その分、個々の能力もそれぞれであるからして天才という決めつけは如何なものだろう。

 

我が家の話をするならば、たしかに息子は幼い頃から豊かな発想を発揮させては人を驚かせた。

そして「天才かもしれないよ!」なんて言われることは親としてわりと気分が良かった。

お陰でそれがツライ子育てのモチベーション上げにもなっていたし。

私のこの子が天才かもなんて妄想を膨らますのが唯一の楽しみだった。

 

そして月日は流れ高校生となった今・・・

蓋を開けてみると・・・天才なんてどこにいるのでしょう?╮(´•ω•)╭

そんな兆しは全くない。

この記事のエピソードのようにとても低レベルな閃きをしては笑わせてくれる程度である。

だけど昔から周囲が天才なんて囃し立てるから天才にならなきゃいけないかのようなプレッシャーがのしかかってきている。

 

時折と耳にする、発達障害者は天才との決めつけ

なによりも如何にも信憑性がありそうな話になっている。

あくまでも噂!かもしれないその伝言は当事者には何かとツライものかもしれない。

 

一応、息子はまだ未成年なのであと数年は夢をみておこうかな。

しかし彼の場合は普通のヒト説の方が有力である(◦ˉ ˘ ˉ◦)

 

私が才能を引き出せなかった?

そんなこと言わないで・・・

大変傷つきますから( ノД`)シクシク…

 



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
いつもクリック協力をありがとうございます。にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

コンサータ関連記事